【初心者向け】SUPに行く時の服装や便利なアイテムをわかりやすく解説します

---

この記事には広告を含む場合があります。 記事内で紹介する商品を購入することで、当ブログに売り上げの一部が還元されることがあります。

---

初めてSUPをする時って水着やタオルが必要なのはわかるけど、他にどんなものを用意したらいいのかわからないですよね。

せっかくSUPを楽しむんだから安心・安全に思いっきり楽しみたい!

SUPを楽しむ時は水面で長時間直射日光を浴びるので、紫外線対策と熱中症対策がとっても大切です。

この記事ではSUPの紫外線対策・熱中症対策ができる服装やアイテムをわかりやすく解説しています。

遊ぶポイントによってはその場で着替える必要があったり寒さを感じる事もあるので、準備万端でおもいっきりSUPを楽しみましょう!

SUPを楽しむ服装

SUPは水上で楽しむアクティビティーなので水着は必要ですが、水着以外に必要なアイテムをわかりやすく解説しています。

水着だけで楽しみたいところですが、紫外線対策をしないとひどい火傷をしてしまうので注意です。

サーフキャップ・ハット

SUPは海や湖など直射日光を長時間浴びるので、サーフキャップやサーフハットなどの帽子を着用しましょう。

特に海で楽しむ時は海水と紫外線のダブルパンチなので肌だけではなく、髪の毛を守るためにもとっても有効です。

SUPは初心者でも楽しめるアクティビティーですが落水する可能性はもちろんあるので、落水しても脱げにくいアゴ紐がついているものを選びましょう。

選ぶポイント
  • アゴ紐がついている
  • UV効果がある
  • 速乾性のある

ラッシュガード

水着だけでももちろん楽しめますが長時間紫外線を浴びるので、日焼け対策として長袖のラッシュガードを着用しましょう。

海や湖は水面からの照り返しもあるので陸上にいるときよりも日焼けしやすく、火傷レベルに焼けてしまう可能性もあります。

また、水着だけだと落水した衝撃で水着が脱げてしまう可能性もないわけではないので注意です。

あわせて読みたい

白のラッシュガードって涼し気でかわいいけど透け感が気になってちょっと敬遠しちゃいますよね。まったく透けない事は難しいですが透け感が目立たなくなる方法があります!白いラッシュガードを着たいひとは、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

>>白のラッシュガードは透け感や日焼けが気になる?選び方や対処法を解説します

サーフパンツ・ボードショーツ

ボトムスは速乾性のあるサーフパンツやボトムショーツを着用しましょう。

ポケットがあると便利ですが必ずファスナー付きのものを選ぶようにしましょう。

えりょ
えりょ

ファスナーがないと落水した時に物をなくしちゃう!

マリンカ・レギンス

紫外線対策としてだけでなく体型カバーもできるので、マリンカを着用するようにしましょう。

ヨガやランニングをする時に着用する水陸両用のレギンスでももちろん大丈夫です!

マリンシューズ

SUPを楽しむ場所にもよりますがマリンシューズがあると、SUPポイントまでの移動の時や浅瀬で落水した時に足を怪我から守ってくれます。

ビーチサンダルのようなタイプは滑りやすくSUPの上で滑って落水してしまったり、落水した時に脱げてしまうのでおすすめできません。

SUPに便利なアイテム

スマホで楽しい思い出の写真や動画をとったり荷物の持ち運び用のバッグなど、あると便利でSUPが快適になるアイテムを解説していきます。

防水スマホカバー

防水スマホカバーにスマホを入れて持ち運べば綺麗な風景や楽しい思い出を写真に撮る事ができるだけでなく、万が一流されてしまった時の連絡手段となります。

SUPは不安定な水面で楽しむアクティビティーなので誤って落としてしまわないように、首から下げられるストラップがついている物を選びましょう。

保護フィルムのColorful
¥1,000 (2024/05/14 06:11時点 | 楽天市場調べ)

ドライバッグ

ドライバッグがあると水筒やおやつなどを持ってSUPを楽しむ事ができます。

また、濡れた水着やタオルを持ち帰る時にもドライバッグがあると水漏れの心配がないので便利です。

LAD WEATHER(ラドウェザー)公式
¥1,280 (2024/05/10 22:19時点 | 楽天市場調べ)

お着替えポンチョ

SUPツアーにもよるのですが更衣室がない場合、お着替えポンチョがあると人目を気にせず着替える事ができます。

お着替えポンチョは着替える時だけでなく、休憩や移動の際に寒さを感じた時の防寒対策にもなります。

※シャワーや着替える場所は事前にガイドさんに確認しておきましょう

あわせて読みたい

お着替えポンチョの選び方をこちらの記事にまとめています。気になるひとは、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

>>女性サーファーの着替えはどうする?お着替えポンチョがあればその悩み解決します

水筒

SUPは水上で楽しむアクティビティーなので水に濡れる事が多いので気づかない事が多いですが、意外と汗をかいているので水分補給は大事です。

えりょ
えりょ

のんびりだけど意外と動くもんね

特に天気のいい日はとっても気持ちがいいですが熱中症の危険があるので、必ず水筒を持って行って水分補給をするようにしましょう。

ウォータープルーフの日焼け止め

SUPを楽しむ時は日焼け止めは必需品です!

直射日光だけではなく水面からの照り返しがあるので、日焼け止めを塗ってしっかり肌をカバーしましょう。

落水や汗で日焼け止めが取れやすいので、ウォータープルーフタイプの日焼け止めを選びましょう。

SUPは日焼け・熱中症対策をしっかりして楽しもう

SUPは紫外線が強くなってくる暖かい時期に楽しむ事が多いアクティビティーなので紫外線対策は必須です!

特に真夏は水着だけで楽しみたい気持ちはわかりますが、長時間紫外線を浴びてしまうと危険なのでラッシュガードやサーフキャップでしっかり紫外線対策をしましょう。

水分補給もとっても大切!ドライバッグがあれば水筒の持ち運びもできるので、小まめに水分補給をし安全にSUPを楽しみましょう。

SUPはのんびりクルージングを楽しめるだけでなく、釣りやサーフィンなど遊び方がたくさんあるアクティビティーです。

はじめてのSUPが楽しい!と感じたら自分のSUPボードを購入して、思いっきりSUPを楽しんでみてくださいね。

あわせて読みたい

空気で膨らますタイプのインフレータブルSUPって実はとってもお手頃価格で購入できるし、安定感があるので初心者さんにとってもおすすめなんです◎実際にインフレータブルSUPで遊んだ感想をこちらの記事にまとめたのでよかったらどうぞ。

>>【レビュー】3万円台の格安インフレータブルSUPを1年使ってみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA