【冬サーフィン】あったかいお湯シャワーを浴びて海あがりを快適に

---

この記事には広告を含む場合があります。 記事内で紹介する商品を購入することで、当ブログに売り上げの一部が還元されることがあります。

---

冬のサーフィンに防寒対策は欠かせない!

セミドライスーツなどで防寒対策をしても、海あがりのシャワーが冷たいと心が折れて冬はサーフィンやめよっかなって思うくらいきついですよね。

晴れた日でもウエットスーツを脱いで濡れた体に真冬の冷たい風を感じるだけで震えが止まらないのに、シャワーの水が冷たいなんて本当にただただ苦行。

そんな時はポリタンクに入ったお湯の保温してくれるポリタンクカバーを使って、ポカポカのあったかいお湯を浴びるましょう!

ポリタンクカバーさえあれば人のいない冬の時期もおもいっきりサーフィンの練習ができるので、あったかい季節にはサーフィンが上達して去年よりもおもいっきり楽しむ事ができます。

ポリタンクカバーが欠かせない

冬でもサーフィンを楽しみたいひとに欠かせない事が「防寒対策」。

セミドライのウエットスーツやグローブやブーツなどで防寒対策をしても、サーフィン終わりのシャワーが冷たいと「寒いしサーフィンやりたくない」って心が折れてしまいますよね。

朝どんなにあったかいお湯をポリタンクに入れて準備をしても、やはり外気温の低い冬ではすぐにお湯が冷めてしまいます。

そんな冬のサーフィンに欠かせないアイテムがポリタンクカバーです。

ポリタンクカバーがあれば朝準備をしたあったかいお湯を長時間保温してくれるので、海終わりの辛い滝行のような水浴びもぽかぽかのお湯で快適になります。

おすすめのポリタンクカバー

お手持ちのポリタンクやお湯の浴び方に合わせられるように、おすすめをポリタンクカバーを3つと番外編1つをご紹介します。

TOOLS

TOOLSはマリンスポーツを楽しんでいるひとに向けて、便利なアイテムを取り扱っている日本のブランドです。

TOOLSのポリタンクカバーは100%防水インナーを使用しているので、万が一ポリタンクからお湯が漏れ出てしまっても染み出す心配がありません。

えりょ
えりょ

冬以外は保冷バッグとしても使えてコスパ◎

また、外側にメッシュポケットがついているのでポータブルシャワーや化粧水などを入れてられるので、とっても使いやすい仕様です。

カラー展開も豊富なので見た目にもこだわりたい人におすすめです。

20Lサイズはこちら

サーフ系ブランドshop GAGASURF
¥4,158 (2024/04/14 03:02時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショップで見る

12L×2個サイズはこちら

マニアック
¥3,872 (2024/04/14 03:02時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショップで見る

MOSCO

MOSCOはアウトドアシーンに便利なアイテムを取り扱っているブランドです。

愛用者が多いIWATANIのポリタンクを入れられるように設計されているので、お手持ちのポリタンクをそのまま使う事ができます。

50度のお湯を入れ6時間経過後でも39度の温度を保ってくれて保温性が高いのも特徴です。

イルカくん
イルカくん

ポリタンク2個入りばっかりだけど僕は1個しか使わないんだよね

えりょ
えりょ

ポリタンク1個の時は空いたスペースにタオルを入れておけばぬくぬくになるよ!

5L×2個サイズはこちら

マニアック
¥2,980 (2024/04/14 03:02時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショップで見る

10L・10L×2個サイズはこちら

マニアック
¥2,980 (2024/03/23 23:45時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショップで見る

12L・12L×2個サイズはこちら

マニアック
¥2,980 (2024/03/23 23:45時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショップで見る

TAVARUA

サーフィンやマリンスポーツ用品を多く扱っているブランドで、マリンスポーツ用の帽子などがとってもかわいいブランドです。

ウエットスーツを同じ保温性の高いネオプレン素材を使ったポリタンクカバーで、ポリタンクの上部が開いているのが特徴です。

ポータブルシャワーを使わずにポリタンクのお湯をそのまま浴びる人には使いやすくておすすめです。

いっぽうで、ポリタンクの上部から熱が逃げやすいのでタオルなどで対策をしましょう!

フォローズ surf&snow
¥4,150 (2024/03/23 23:45時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショップで見る

大型のソフトクーラーバッグで併用

BBQやキャンプが好きなひとは、アウトドア用のソフトクーラーバッグでも併用可能◎

ソフトクーラーバッグで併用する場合は、ポリタンク用に作られていないので必ずサイズを確認しましょう!

特に開閉部分ががばっと開くタイプじゃないと、ポリタンクが入るサイズでも開閉部分が狭くて入らない事があるので注意してくださいね。

えりょ
えりょ

私の友達はこれやってるよ!

カバーなしでお湯の温度を保つ方法

ポリタンクカバーはちょっとお値段が高いのでそこまではしたくない!という方には、お金をかけずにいつものアイテムでも保温効果を上げることができます。

でも、やっぱりポリタンクカバーほど保温力はあがらないので気持ち程度でいいのであればお試しください。

タオルでくるむ

あらかじめ熱めのお湯をポリタンクに入れて、着替えるときに使うお着替えポンチョなどのタオルでくるむと何もしないよりは保温力があがります。

この方法のいいところは、お着替えポンチョもぬくぬくに温まっている事です。

冬の寒い時期はとにかく海からあがった後の着替えが辛すぎるので、ぬくぬくタオルに包まれると生き返ります。

ただし、車に乗せている時に万が一ポリタンクが倒れてお湯が漏れた時はタオルも一緒に濡れてしまうので注意です。

えりょ
えりょ

気持ち程度だけど保温できました◎

あわせて読みたい

ポリタンクがすっぽり入るサーフバケツがあると、ポリタンクが倒れにくいしタオルで包みやすくなります◎ウエットスーツの洗濯やサーフギアの持ち運びにも便利なので持っておきたいアイテムです。

>>【TOOLSウォーターBOX】サーフィンバケツに悩んだら迷わずコレ!

ダウンコートでくるむ

あらかじめ熱めのお湯をポリタンクに入れて、着替えるときに使うタオルでくるんで、さらに着てきたダウンコードなどでくるむとさらに保温力が上がります。

タオルもぬくぬくに温まるので一石二鳥です◎

でも、ダウンコートではポリタンクをまるっとくるむ事は難しいので気持ち程度保温力が上がればいい人にはおすすめです。

タンブラーで熱湯を用意しておく

ポリタンクのお湯とは別にタンブラーなどで熱々のお湯を用意して、シャワーを浴びるタイミングでポリタンクにお湯を入れると温度が上がります。

こちらも、そんなに大きなタンブラーを用意することは難しいので若干温度を上げる程度になりますがおすすめです。

\公式サイトのアウトレットでお得にお買い物/

マリンスポーツ用品ならヴィクトリアサーフアンドスノー

真冬でもサーフィンを楽しむためには必須アイテム

冬は寒さで海に入る人がいなくなるので、いつも混雑している場所でもたくさん波に乗る事ができます。

冬場は波が小さい湘南エリアでは富士山もきれいに見えるので、夏場とは違う楽しみがあります。

でも、やっぱり海からあがった後のシャワーという苦行が億劫でやっぱり「今日はやめとこっかな?」なんて思ってしまいますよね。

ポリタンクカバーが車内を汚れから守るだけではなく、真冬の辛い青空シャワーでもぽかぽかのあったかいシャワーを浴びることができちゃいます。

これなら人の少ない冬の間に思いっきりサーフィンの練習ができて、夏本番になったら去年よりもサーフィンが上達してもっと楽しめるようになりますね。

あわせて読みたい

冬のサーフィンに欠かせない防寒アイテムにおすすめなのが「ホットジェル」。高価なインナーを買うよりずっとお手頃価格でスノボなどでも使えるアイテムです。セミドライの中がぽかぽかになりますよ。

>>ホットジェルは冬のサーフィンの必需品!スノボにもおすすめ◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA