意外と寒い!お花見やピクニックの防寒対策の服装やあったかアイテムはこれ!

---

この記事には広告を含む場合があります。 記事内で紹介する商品を購入することで、当ブログに売り上げの一部が還元されることがあります。

---

お花見の季節になると気温も上がってきてなんだかウキウキしちゃいますよね!

お気に入りの春服を着てウキウキしながらお花見に行ったら、あまりにも寒くて「服装間違えた!」なんて思ったことはありませんか?

お花見の季節は昼間は暖かいですがまだまだ風が冷たく昼と夜の気温差も大きいので、防寒対策をしないと寒すぎてお花見どころではなくなってしまいます。

えりょ
えりょ

でもやっぱりお気に入りの春服でおでかけしたい!

大丈夫です!この記事ではお花見にあると便利な防寒アイテムや春服を楽しみながらできる防寒対策をわかりやすく解説しています。

お花見は年に1度のビックイベント!お気に入りの春服も綺麗な桜も思いっきり楽しみましょう。

お花見に便利な防寒アイテム

お花見って意外と寒くて冷えてしまって「早く帰りたい」なんで思ってしまわないために、コンパクトで荷物にならないあったかアイテムをわかりやすく解説します。

ピクニックやキャンプはもちろん、万が一の防災アイテムとしても活用できるアイテムなので持っておいて困らないアイテムなので参考にしてみてくださいね。

厚手のレジャーシート

100円ショップなどで売られているブルーシートのような薄手のレジャーシートは、底冷えをしてしまってとっても寒いです。

少し厚さのあるピクニックシートを使えば、若干ですが底冷えを防ぐことができます。

レジャーシートは花火や運動会など様々なシーンで使う機会があるので、しっかりしたものを1つは持っておかないと意外と困るアイテムです。

携帯用クッション

底冷え対策として携帯用クッションがあると便利です。

寒さ対策としてもとっても便利なのですが、お花見は長時間座っていることが多いのでお尻が痛くならないようにあると便利です。

えりょ
えりょ

地面がでこぼこだとお尻痛くなるよね

コンパクトに折りたたみができるのでピクニックなどのレジャーシーンや、スポーツ観戦の時の硬いイスにこれをひけばお尻が痛くなります◎

TeddyShop
¥980 (2024/02/27 21:07時点 | 楽天市場調べ)

ブランケット

ブランケットがあると防寒対策としてかなり効果的です!

冷え性のひとはUSB充電式の電気ブランケットがあると効果抜群です◎

電気ブランケットはおうちや車の中でも使えるアイテムなので、冷え性なひとは持っておきたいアイテムですね。

国洋ストア
¥1,980 (2024/02/27 21:07時点 | 楽天市場調べ)

カイロ

お花見にカイロは必需品です!

貼るタイプのカイロをこっそりしのばせて、お花見を楽しみましょう。

ホットドリンク

BBQなどを楽しみながらであればいつでも温かい飲み物を飲む事ができますが、火気を使えない公園ではホットドリンクは欠かせません。

ペットボトルのホットドリンクは時間が経つと冷めてしまうので、水筒にあったかい飲み物を用意してお花見に行きましょう。

お花見の服装はインナーで着込む

お花見の季節なので春らしい軽アウターなどでお花見に行きたくなりますが、春らしい服装で長時間屋外にいるととっても寒くて後悔します。

えりょ
えりょ

でも春服を楽しみたい!

そんなひとのために、春服を楽しみながら防寒対策をする方法をわかりやすく解説していきます。

保温性の高いインナー

アウターは軽めのGジャンやトレンチコートを着用して、ヒートテックなどの保温性の高いインナーを着こみましょう。

脱着のしやすいカーディガンなどをコートの中に着ると、温度調節がしやすいのでおすすめです。

厚手の靴下

足元は特に冷えやすいので保温性の高い厚手の靴下を着用しましょう。足首まである保温性の高いタイプだとさらに防寒対策として有効です。

えりょ
えりょ

寒さ対策は「三首」っていうもんね!

パンプスを履いていきたくなりますがお花見は公園などで楽しむ事が多いので、足元が悪く泥だらけになってしまう事もあるのでスニーカーがおすすめです。

ストール

マフラーまでいかなくともストールがあると、防寒対策としてとっても便利です!

寒い時に羽織ったり、首元に巻くだけで寒さ対策としてとっても有効です。

使わない時はたたんでクッションにしても底冷えを防ぐので1枚あるといいと思います。

防寒対策を万全にしてお花見を楽しもう

お花見の時期は気温も高くなってきてウキウキしますが、お花見の時期は昼間でも意外と寒い事が多いです。

BBQを楽しみながらのお花見であれば炭火の近くで暖をとったりあったかい飲み物をもむ事ができますが、火気を使えない公園ではそうはいきません。

何もせずにお花見に行ってしまうと寒さでお花見どころではなくなって、全然楽しめなくって残念な思い出になってしまいます。

防寒対策は万全にして、全力でお花見を楽しみましょう。

あわせて読みたい

お花見などでお弁当やお菓子の持ち運びにスタッシャーがおすすめです◎シリコン製なので持ち帰る時にかさばらないだけでなく、密閉性が高いので汁漏れの心配がありません。なによりデザインがおしゃれでかわいくてテンションがあがります。

>>スタッシャーは使いにくい?デメリットを解説!使いやすいサイズはこれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA