【トンビ対策】食べ物を狙われない誰でもできる簡単な方法はコレ!

---

この記事には広告を含む場合があります。 記事内で紹介する商品を購入することで、当ブログに売り上げの一部が還元されることがあります。

---

天気のいい日に海でご飯を食べようとしたときに背後から気配を消してやってきて、気づいたら食べ物を持って行かれた!なんて、悲しい思いをする事ありますよね?

湘南エリアの海には・・・必ずトンビがいます。

トンビは驚異の視力8.0で空から私たちの大切なご飯はトンビには丸見えなので、油断をしていると簡単に奪われてしまいます。

イルカくん
イルカくん

でもビクビクせずゆっくりご飯を食べたい

この記事ではトンビにご飯を取られて悲しい思いをしなくていいように、簡単にできるトンビ対策をわかりやすく解説しています。

最後まで読んでもらえればトンビに怯えることなく海辺で気持ちよくご飯を食べる事ができちゃいます。

実は簡単!トンビがいる海での食べ物対策

せっかく海に着たのにトンビがいるとドキドキしちゃって全然のんびりできない!ってことありますよね。

でも大丈夫!トンビにご飯を取られない対策はあります!誰でも簡単にできる方法を解説していきますね。

ポップアップテント・タープを使う

トンビは上空からご飯を狙っているので、ご飯が見えないようにポップアップテントやタープの中でご飯を食べれば大丈夫です!

ポップアップテント

ポップアップテントは日よけや荷物置き場にもなるので海だけではなくてピクニックなどでも使える便利アイテムです。

目隠しにもなるので万が一災害時に避難しなければならない時など、プライベート空間を確保できるので1個はもっておいても損はないと思います。

最近は100円ショップなどでも見かけますが、真夏に使うときは通気性がよくUVカット素材のものを選びましょう!

LOWYA(ロウヤ)楽天市場店
¥6,490 (2024/04/09 08:01時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショップで見る

ワンタッチタープ

BBQなどを楽しむ時はタープを使う事で、トンビからおいしいお肉を守る事ができます。

砂浜はペグを打ちにくいので、ワンタッチタープがとっても使いやすいです◎

これからキャンプを始めたいけどタープの設営が難しそうと悩んでいるひとに、とってもおすすめのタープです。

マックスシェアー maxshare
¥12,650 (2024/04/11 12:17時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショップで見る

壁などに背中を向けて食べる

トンビって実は臆病で警戒心が強い性格なので正面から食べ物を狙ってくることはなく、人間の背後から気配を消して近づいてきます。

その為、自分の背中を壁や塀なので守るとトンビは食べ物を発見しても飛んでくることができないので食べ物を守ることができます!

だまされたと思ってぜひやってみてください。

かばんなどで食べ物を隠す

ポップアップテントを持って行くの荷物になるし、でも見渡す限り壁や塀がない!

そんな時はかばんなどで食べ物を隠して「私食べ物持っていません」ってフリをしながら食べれば大丈夫。

トンビにご飯を持って行かれるときはご飯を食べようとし口を開けてて一瞬無防備になる隙が多いです。

なので、かばんなどで食べ物を隠しつつ食べるときは頭上を確認してご飯を食べれば大丈夫です。

あわせて読みたい

繰り返し何度も使えるプラスチックフリーのシリコン容器はサンドイッチやお菓子の持ち運びにぴったり!食べ終わったらぺったんこになるので持ち帰りも便利です。レンジ加熱・食洗器OKなので毎日の家事も楽ちんになるアイテムです◎

>>スタッシャーは使いにくい?実際に使って感じた使用感を徹底レビュー

トンビに狙われやすいひと

トンビは視力が8.0ともいわれていて、人間が持っている食べ物を上空から狙っています。

学習能力がとても高く男性よりも女性や子供が持っている食べ物がよく取られる傾向にあります。

特に子供は無防備になって食べ物から目を離す事も多いので、トンビからすると食べ物を奪いやすいので狙われやすくなります。

トンビ対策をしてしっかりして海を楽しもう

トンビも生きる為に獲物を探しているのでトンビが悪い!とは言えないけど、やっぱりご飯を持って行かれるのは悲しいですよね。人間もハラペコだし。

トンビ対策はとっても手軽にできるものばかりなので、トンビ対策を万全にして海を楽しんでくださいね。

トンビにご飯を持って行かれると笑いのネタができて楽しい思い出にもなるけど・・・やっぱりイヤですよね。

あわせて読みたい

ピクニックにはもちろん学校や職場にも持って行く水筒ですが、夜洗って干しておいても翌朝乾いていなくて困りものですよね。ニトリの吸湿&脱臭エコドライヤーは水筒だけじゃなく乾きにくいフリーザーバッグにも使えて、毎日の家事が楽ちんになる神アイテムです◎

>>【水筒が乾かない】ニトリの吸湿&脱臭エコドライヤーは救世主!デメリットも解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA