【失敗】一人暮らしの狭いキッチンにいらないものはこれ!必要最低限で生活する

---

この記事には広告を含む場合があります。 記事内で紹介する商品を購入することで、当ブログに売り上げの一部が還元されることがあります。

---

キッチン家電や調理器具は便利なものが多いので、あれもこれも欲しくなってつい買いすぎちゃいますよね。

でも、一人暮らしの食事の量であれば必要最低限の家電と調理器具があれば困ることはなく、キッチンがすっきりして快適に生活ができます。

この記事では実際に購入して「これはいらなかった!」と後悔したものを、わかりやすく解説しています。

キッチンがごちゃごちゃしていると整理整頓のために収納ラックを買ってしまったりして、どんどんキッチンが狭くなって料理どころじゃなくなっちゃいます

収納ラックを購入する前にまずはしっかり断捨離をして、必要なものだけにするとキッチンが広くなるだけでなく節約にも繋がります!

一人暮らしにいらなかったもの

炊飯器

毎日おうちで自炊をしてご飯を食べるひとにとって炊飯器は必需品に思えますが、実は炊飯器がなくてもおうちにあるお鍋で簡単に炊くことができます

おうちにあるお鍋で炊けば炊飯器を買わなくていいので節約になるし、存在感のある炊飯器がないことで狭いキッチンでも作業スペースを確保できるので自炊がはかどります。

あわせて読みたい

炊飯器がなくても困らないわけやおすすめの代用品をこちらの記事にまとめています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

>>一人暮らしは炊飯器がいらない?いらない理由や代用品を解説します

トースター

トースターも一人暮らしのキッチンでは置き場所がなくてとっても困りものです。

冷蔵庫の上がレンジとトースターでタワーのようにしているひともいますが、地震があった時に落ちてきたらとっても危ない!

イルカくん
イルカくん

でも朝食はパン派だからないと困る!

えりょ
えりょ

代用品があるから大丈夫!

実はフライパンや魚焼きグリルでパンを焼くことができるのでトースターがなくても困りません。

また、グラタンなどチーズに焼き目をつけたいお料理も魚焼きグリルがあればトースターがなくてもおいしくできちゃいます◎

大量の食器

一人暮らしであれば必要最低限の食器があれば生活に困る事がなく、収納を圧迫しないので取り出しやすくて快適です。

かわいいマグカップや料理が映えるおしゃれなお皿をみるととっても欲しくなる気持ちはとってもわかります!

でも、たくさん食器がありすぎて収納に困ったごちゃごちゃのキッチンよりも、すっきりしたキッチンの方が使いやすくストレスが減ります。

食器はどんな料理にも使えるものを選んで、最低限の数にするようにしましょう。

あわせて読みたい

一人暮らしに必要な食器の種類と数や、お手頃価格で購入できるお店をこちらの記事にまとめました。せひ、参考にしてみてくださいね。

>>一人暮らしの食器はどこで買う?おすすめのお店や必要な食器を徹底解説!

水切りかご

水切りかごがあると洗い終わった食器を置いておいたり、そのまま食器棚代わりにしているひともいます。

でも、水切りかごは狭いキッチンではとっても邪魔だし、実はとっても不衛生なので小まめな掃除が必要なんです。

一人暮らしの食器の量であれば水切りかごがなくても困らないし、めんどうな掃除の手間から解放されます。

シンク上にセットできる水切りラックがあるとびしょびしょの食器をおいたり、シンク上が作業スペースになるのでとっても便利です◎

ラチュナ 楽天市場店
¥1,980 (2024/03/02 21:15時点 | 楽天市場調べ)

取っ手のある鍋

取っ手のついたお鍋やフライパンって、収納する時に取っ手が邪魔で結構困ります。

取っ手が取り外し可能でフライパンとお鍋がセットになっているものだと、収納時に重ねられるので収納スペースを圧迫しないので便利です◎

キッチンの換気扇の下などに吊るして収納できる場合は、取っ手のあるお鍋やフライパンでも邪魔になりません。

また、お鍋やフライパンもたくさんあると収納を圧迫するので、使いまわしができる深型のフライパンなどを買って必要最低限で生活しましょう。

あわせて読みたい

一人暮らしに必要なお鍋や使いやすいサイズをこちらの記事にまとめています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

>>一人暮らしに必要な鍋の数って何個?サイズや兼用できるフライパンを解説します

便利キッチン家電

調理時間を短縮できるキッチン家電やスイッチひとつで料理できる家電はとっても魅力的ですが、一人暮らしのキッチンでは収納に困るので必要ありません。

失敗したキッチン家電の具体例
  • ホットサンドメーカー
  • コーヒーマシーン
  • 大型ミキサー・フードチョッパー

フードチョッパーなどは確かにあると時短であると便利なアイテムだと思います。

でも、一人暮らしの食事の量であれば使用頻度や後片付けの時間を考えると、実はないほうが快適な場合が多いです。

まとめ:一人暮らしは断捨離して必要最低限が快適!

一人暮らしを始める時は実際にまだ生活をしていないので、あれも必要!これも必要!とついつい買いたくなります。

でも、実際に生活をしてみると使わないまま狭い収納を圧迫してしまい、結局手放すものって意外と多いです。

一人暮らしを始めるときは必要最低限のもので生活をして、他のもので代用できなくて必要になったものを追加で購入していくと失敗しずらいです。

不要なものをたくさん購入してしまうとキッチンが狭くなるだけでなく、手放す作業もめんどくさいのでまずは必要最低限のもので生活をしましょう。

あわせて読みたい

キッチンがまな板が置けないくらい狭いおうちでも、工夫をすれば作業スペースを確保できます!自炊をして食費を節約したいひとは、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

>>まな板が置けない!一人暮らしの狭いキッチンで作業スペースを確保する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA