ニトリのシンク下収納は排水パイプを気にせず設置!使わないなんて損な神アイテム

---

この記事には広告を含む場合があります。 記事内で紹介する商品を購入することで、当ブログに売り上げの一部が還元されることがあります。

---

キッチンのシンク下の収納って結構ごちゃごちゃしがちですよね。

シンデレラフィットの収納棚を探しても排水パイプが邪魔をして、思った通りの収納ラックってなかなか見つからないですよね。

ニトリの「シンク下伸縮ラック」はそんなごちゃごちゃしがちなシンク下収納の悩みをまるっと解決してくれる神アイテムなんです。

この記事ではニトリのシンク下伸縮ラックを10年以上愛用している私が、おすすめポイントをわかりやすく解説しています。

シンク下の収納がスッキリするとキッチングッズの取り出しが快適になるので、日々の家事も楽ちん快適になりますよ◎

シンク下伸縮ラックのおすすめポイント

ニトリの「伸縮性シンク下収納」を10年使って感じたおすすめポイントをわかりやすく解説していきます。

伸縮性なので横幅が自由自在

設置場所に合わせて横幅46cm~74cmに調節することができるので、おうちの収納の中にピッタリ入れる事ができるのでデッドスペースがなくなります。

イルカくん
イルカくん

横幅が調節できるなら引っ越しても使えるね

えりょ
えりょ

そう!引っ越す時にサイズが合わない心配がなくなるの

引っ越しをすると今まで使っていた収納家具がサイズ問題で使えないなんて事よくありますよね。

新しい家具を買う事はもちろん今の時代捨てる時にもお金がかかるので、サイズ調節ができると本当に助かりますよね。

高さを変えられる

収納するキッチングッズのサイズに合わせて、棚板の高さをネジで簡単に調節することができます。

これなら「新しいお鍋を買ったら入らない!困った!」なんて事がなくなるので、長く使い続ける事ができます。

邪魔な排水パイプを避けられる

キッチンのシンク下収納で一番厄介なのが「排水パイプ」ですよね。

えりょ
えりょ

排水パイプがないと困るけど・・・邪魔よね

排水パイプを避けると何個も収納棚を買わなくてはいけないし、ピッタリサイズがなかなか見つからなくて本当に困っちゃいますよね。

排水パイプを避けるために四つ足のラックを重ねて使っているひとも多いと思いますが、収納する時に足が邪魔をして大きなお鍋が入らなかったなんて事もあります。

でも、ニトリのシンク下収納は棚板を取り外すことができるので、排水パイプを上手に避けて設置することができちゃいます。

重いお鍋も収納可能

伸縮性だと強度が気になるところですが、1段あたりの耐荷重が5kgなので重いお鍋も安心して収納することができます。

私は10年使っていますが「重すぎて壊れそう」と感じたことは今のところありません。

洗面台下にも使える

洗面台下の収納も排水ハイプがあるので、ぴったりサイズを見つけるのに結構苦労しますよね。

横幅を調節可能ですので一番短い46cmが入れば、ごちゃごちゃしがちな洗面台下の収納もすっきり快適にすることができます。

シンク下伸縮ラック(イーター)の仕様

  • 製品サイズ:幅46~74×奥行30.3×高さ39.7cm
  • 耐荷重(約):全体10kg(1段あたり5kg)
  • 組立目安(1人):約10分(工具不要)

組み立てはとっても簡単なので女性でも1人で簡単に設置可能です◎

また、横幅を最大にすると「ちょっと棚板が足りないかな?」と感じる事もあるかと思いますが、追加で購入可能なので安心してください。

まとめ:狭いキッチンのシンク下収納もすっきり!

ごちゃごちゃしがちなチッキンのシンク下収納は、排水パイプを考慮するとなかなかぴったりサイズを見つけることが難しいです。

特に賃貸などの狭いキッチンではなかなか合うサイズが見つからないし、せっかく見つかっても引っ越しをしたら使えない事もよくある。

ニトリのシンク下伸縮ラックはそんな悩みをまるっと解決してくれる神アイテムです。

横幅を調節すればどんなキッチンにもぴったり収まるので、引っ越し先の新しい新居でも使う事ができるのでコスパも最高◎

私は10年このアイテムを使っていますが今のところ壊れる心配もなく、買ってよかった!と心から思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA