【カーシェアデメリット7選】カーシェアリングをやめて中古車を買ったらとっても快適!

車の維持費を抑えたいひとに大人気のカーシェア。

スマホから簡単に予約ができてサクッと車に乗れるのでとっても便利ですよね!

とっても便利なイメージのカーシェアですが、カーステーションが少ない地域では予約を取るのがとっても大変で乗りたい時に乗れない事の方が多いです。

カーシェアは予約制なのでもちろん返却時間が決まっていて、思わぬ渋滞にはまってしまうと返却時間に間に合わなくて焦ってしまう事もよくあります。

この記事では車の維持費を抑えるためにカーシェアを検討しているひとに向けて、カーシェアのデメリットをわかりやすく解説しています。

特にカーステーションの多い都心ではなく、カーステーションの少ない地域にお住まいのひとは事前にデメリットを理解したうえで上手にカーシェアを利用しましょう。

こんな人におすすめ
  • 車の維持費を抑えるためにカーシェアを検討している
  • カーステーションの少ない地域だけどカーシェアを使いたい
  • カーシェアを使って運転の練習をしたい

カーシェアのデメリット7選

車の維持費が抑えられるので最近はカーシェアリングの利用者が増えていますよね!

とっても便利なカーシェアリングですが、もちろんデメリットはあります。

車の維持費を考えて実際にカーシェアを3ヵ月使ってわかったデメリットをわかりやすく解説していきます。

予約が取れない

車の維持費の為にカーシェアを使っている人は思っているより多く、自分が車を使いたい時に予約を取れないことが非常に多かったです。

特に土日の昼間は1週間前にも関わらす予約が埋まっている事が多く、車が必要な時に車に乗れなかったです。

えりょ

車に乗りたいタイミングはみんな一緒なんだね

絶対に車が必要な予定がある場合はカーシェアよりもレンタカーの方が確実だと思います。

返却時間を気にしなければいけない

返却時間については次の予約が埋まっていなければ延長できる場合もありますが、次の予約がある場合は延長はできません

カーシェアを使う場合は渋滞なども考慮してできるだけ時間に余裕をもって予約をした方がいいです。

えりょ

利用料金は実際に使った分だけ!

時間制限があるとゆっくり買い物や観光ができなかったり、渋滞にはまってしまうと余裕がなくってしまうのでとても不便を感じました。

\まずは無料で中古車在庫検索/



【中古車毎日入荷中!】ガリバー中古車ご提案サービス

長時間使う場合はレンタカーの方が安い

カーシェアは短時間で使う場合はガソリン代も料金に含まれていてお得に車に乗ることができますが、6時間を超える場合はレンタカーを借りた方が安い場合が多いです。

カーシェアと比べてレンタカーは予約から乗車までちょっとめんどくさいですが、利用料金を抑えたい場合はレンタカーと合わせて検討した方がいいです。



全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

運転初心者には不向き

カーシェアは駐車場の一部をカーステーションとして利用している事が多いので、駐車スペースが狭い場合があります。

私も実際にカーシェアを予約してカーステーションまで行ったのに駐車スペースが狭すぎて返却時に駐車をする自信がなく予約をキャンセルした経験があります。

えりょ

予約時に地図アプリでカーステションの広さを確認した方がいいよ

また、自分の車ではないので毎回違う車を運転する場合がほとんどです。

車種によってアクセルやブレーキを踏み込む力加減が違ってくる為、ペーパードライバーの私には正直怖かったです。

あわせて読みたい

運転に自信のないひとはペーパードライバー講習での練習がおすすめです!事故を起さない為にも講習を受ける事をおすすめします。

>>ペーパードライバー歴10年以上!教習所のペーパードライバー講習を受けてきた感想

車内に荷物を置きっぱなしにできない

自分の車ではないのでもちろん荷物を置きっぱなしにはできません。

車でよく出かけるときなどは毎回荷物を出し入れしなければならないのが地味にめんどくさいです。

マイカーであればティッシュとか充電コードなど置きっぱなしにできるので忘れて不便を感じる事がありません。

えりょ

車に置いておけば家の収納も圧迫しない!

\まずは無料で中古車在庫検索/



【中古車毎日入荷中!】ガリバー中古車ご提案サービス

車内が汚い場合がある

カーシェアを使用したら車内を綺麗にしてから返却することがルールですが、たまに車内にゴミが残っていたり足元が泥だらけだったりします。

逆を言えばアウトドアなどで自分がカーシェアを利用する場合、汚さないようにすっごい気を使います!

靴の裏の泥とか海の砂など、アウトドアではどうしても汚れがつきものなのでめんどくさいです。

えりょ

衛生上残念ながらペットの同乗もできません。

カーステーション内に自転車を置けない

自宅からカーステーションまでちょっと距離がある場合は自転車を使ってカーステーションまで行きたいところですが、カーステーション内に自転車を置けない事が多いです。

えりょ

自宅からカーステーションが遠いと死活問題

裏技としては折りたたみ自転車に乗ってカーステーションまで行って、車を利用している間は折りたたんで車内に乗せれば問題ありません。

ただ、車内を汚さないように注意しなければなりませんので自己責任でお願いします。

カーシェアが向いている人

カーシェアのデメリットを解説してきましたが、カーシェアにはもちろんメリットもあります。

ここからはどんなひとにカーシェアが向いているかわかりやすく解説していきます。

維持費を抑えて手軽に車に乗りたいひと

軽自動車の1ヵ月の維持費は2~3万円と言われており年間40万近くかかります。

週末のお買い物程度しか車を使用しないなら購入するよりカーシェアの方が断然お得です!

毎週末2時間使用した場合のカーシェアの料金

1回の料金は1,760円
1ヵ月の料金は7,040円

また、車を購入した場合はメンテナンスもありますが、カーシェアの場合は一切不要です◎

えりょ

ガソリン代も料金に含まれているよ

カーステーションが近所に複数あるひと

カーシェアは予約がいっぱいで車を使いたい時に使えない事が最大のデメリットです。

自宅周辺にカーステーションが複数あったほうが予約が取りやすくなるので、事前にカーステーションの場所を確認しておきましょう。

えりょ

複数のカーシェアリング会社と契約するのもあり!

運転に慣れているひと

カーステーションの駐車スペースが狭い事や、毎回違う車を運転することを考えるとある程度運転に慣れている人の方がカーシェアが向いているといえます。

運転に自信のない人はは、カーシェアよりもお店に店員さんがいるレンタカーの方がおすすめです◎

えりょ

返却時に駐車できなくてもお店の人が助けてくれる!

\まずは無料で中古車在庫検索/



【中古車毎日入荷中!】ガリバー中古車ご提案サービス

カーシェアは郊外在住や運転初心者には不向き

カーシェアはマイカーと比べて車の維持費を安く抑えられて、めんどうなメンテナンスも不要なのでとっても便利ですが、カーステーションの少ない地域や運転に不慣れな人にはデメリットが多いです。

私の住んでいる地域はカーステーションが少なく予約が全然取れなかったので、カーシェアをやめて中古車の購入を選択しました。

自分のタイミングで車に乗れて、荷物も置きっぱなしにできるマイカーはやっぱり快適!

維持費はかかるけど、やっぱりマイカーって最高!って実感。

維持費の事を考えて車の購入を躊躇している人は、数カ月カーシェアを試してみてから車の購入を検討してもいいかもしれませんね。

あわせて読みたい

車用のスマホスタンドを買うならレックマウントがおすすめ◎スマホケースはそのままに、家でも車でも快適に使えるようになります!

>>便利な多機能スマホケースはこれ!アウトドアから日常生活まで使える【レックマウント】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA